planet-green.com

[クロスバイク🚴‍♂️] QUICK4のサドルを交換してみた



QUICK4標準のサドルがどうも私の体型と合わないようなので、Amazonでレビュー評価の高かったVELOのVL3147と代えてみました。

選考基準はただ1つ、スピードや見た目は気にしないので、いかに痛みを感じずに快適に乗れるか、です。

VELO Plush VL3147 クロスバイク用の男性向けサドル

VELO Plush VL3147 クロスバイク用の男性向けサドル・商品裏

VELO Plush VL3147とQUICK4標準サドルの比較
左がVELO、右が元のCannondale純正サドル。

クッションは思っていたよりも硬め。
劇的に乗り心地が良くなったというほどではないのですが3割り増しくらい快適になったように思います。

さらにこの上からSERFAS(サーファス)のGEL入りカバーを被せて乗っています。
これは何年か前に購入して先代の時から使っていたものです。

おかげで、2,3時間程度の走行時間であれば、お尻が痛くなることはほとんどありません。
それ以上の走行時間はまだ未体験なので、そのうち挑戦してみたいと思います。

全体の面積が広いので、走行中にポジションを微妙に変えながら乗れるところも痛さ軽減に寄与していると思います。

尚、ここで言及してるお尻とは、黄門様だけのことではなく、周囲の肉も含めた全体のことを指していますので念のため。

Amazonのレビューなんかを見ていて思うのは、体系やお尻の形は人それぞれ千差万別なので、サドルが合うかどうかは乗って試してみないとわからないということですね。

一発目で当たりを引き寄せた私は運が良かったのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※ URLを含んだコメントは承認後に表示されます。

* 画像に書かれている英数字を入力してください。