planet-green.com

RETRIPが本当に酷いサイトか検証してみました



先に結論を書いてしまいましょう。本当に酷いサイトでした。
このような結論に至った経緯を書いてみたいと思います。

ざっくりとまとめると…

  • RETRIPは実際に現地に行ったことの無い人が観光情報の記事を書いているサイト。
  • そのため、事実誤認や不親切な内容の記事が少なくない。
  • 現在、Googleで『札幌 観光』を検索すると、間違いだらけのRETRIPの記事が1位に表示される(おそらく北海道以外の観光記事でも同じことが起きている)。
  • 「おまえのページランクは俺のもの、俺のページランクは俺のもの」という考え。

目 次

事の始まり:無断転載されていました

旅行キュレーションメディア《RETRIP》とは何ぞや

北海道に関する記事で検証

技術的な側面から調べてみると

そして一番の問題は・・・

“RETRIPが本当に酷いサイトか検証してみました” の続きを読む

コメント(14)
planet-green.com

Safari 10での確定申告にはまる



今年も期限日ギリギリになって確定申告したのですが、MacのSafari 10でのe-taxでの申請にはまりました。

証明書のインストールやJavaアプレットの有効化までは問題なく出来たものの、データ送信画面で

『HJS0407E ICカードを認識できませんでした。ICカードリーダライタの設定等をご確認の上、再度処理してください。』

と表示され、そこから先に進めません。

ネットで調べてみると下記の設定が必要なことがわかりました。

Safariの「環境設定」 → 「セキュリティ」→ 「プラグイン設定」ボタンをクリック→ 左の「Java」を選択 →「keisan.nta.go.jp」のプルダウンメニューを「option」キーを押しながらクリックすると表示される「安全なモードで実行」のチェックを外す

e-Tax利用時のSafariのセキュリティ設定

参考にさせていただいたサイト
macOS Sierra 10.12とSafari 10にてe-Taxで確定申告する準備と注意点 : トイレのうず/ぼやき

 

やれやれ、、optionキーを押さないと表示されないなんて、普通はわからないですって(笑

e-TaxではSafari 10がサポート対象外になってるのですが、普通にMacを使ってる人の大半は自動アップデートで10になってるはず。
Macユーザーでここまで辿り着けたユーザーは何割いるのやら。
e-taxの説明ページにSafari 10での注意点として書いてくれたらよかったのにと思います。

Safari 10の公開時期は2016年9末。おそらく、その前にシステム更新の発注・納入が終わっていたので間に合わなかったのでしょうけれど、お役所とは言えもうちょっと柔軟になってくれてもいいのではないかと。

もっと根本的なことを言うと、各ブラウザがいつまでJavaアプレットのサポートを続けるのかは未知数なので(実際、ChromeとFirefoxは打ち切っている)、Macでもスタンドアロン版のクライアントを作って欲しいのですが。国税庁さん、お金はあるでしょう?

コメント
planet-green.com

[Photo] ペルセウス座流星群



火球のような流れ星。ペルセウス座流星群。支笏湖畔にて。

2016年はペルセウス座流星群の当たり年でした。

写真は支笏湖畔にて。

生で見た時は火球レベルの明るくて大きな流れ星だったのですが、16mmの広角レンズで撮ったので小さく写っているのが残念。

体感的には月と同じくらいの明るさで、流れ去った後も微かな光を残す尾の塵が徐々にフェードアウトしていくのがわかりました。

今年も当たり年になるよう願ってます。

CANON EOS 5DMarkII / EF16-35mm F4L IS USM

コメント
planet-green.com

[Photo] 藻岩山展望台



札幌の藻岩山にて。2015年の秋頃。

札幌市 藻岩山 もーりすカーの線路
上の写真はロープウェイで「もいわ山中腹駅」まで行ってから少し歩いて登ったところ。
通常は、ここで「もーりすカー」という名前のケーブルカー(写真に写っているのがその線路)に乗り換えて山頂まで行くのですが、これには乗らずに自然学習歩道と呼ばれる舗装された登山道を歩いて山頂まで行くことも出来ます。
15分程度で頂上まで行けるし、眺めもいいのでお勧めです。

札幌市・藻岩山の自然学習歩道と呼ばれる舗装された登山道

山頂駅。
札幌市 藻岩山 山頂駅

実はこの時は尿管結石にかかっていて、登山道を上り下りしたら振動で石が落ちるのではと考えて行ったのでした。
結果から言うと効果は無かったのですが・・。

札幌市 藻岩山 山頂駅 ラウンジ

屋上の展望台の様子。平日の昼間だったので人は少なかったですが、夜はカップルだらけになります。
札幌市 藻岩山 山頂駅 展望台

札幌市 藻岩山 山頂駅 展望台 恋人の聖地
「恋人の聖地」・・・ 商売が上手です。。

札幌市 藻岩山 山頂駅 展望台 リア充どもが夢の跡

札幌市内を一望できて、石狩湾まで見渡すことが出来ます。
夜景はさらに綺麗なのですが、それはいずれまた別の機会に。
札幌市 藻岩山 展望台からの眺望

EOS 5DMark2 + EF16-35mm F4L IS USM

コメント
planet-green.com

[Photo] 冬のモエレ沼公園



冬のモエレ沼公園の夕日
モエレ沼公園にて。2017年1月下旬。

I冬のモエレ沼公園の夕日

冬のモエレ沼公園

冬のモエレ沼公園

モエレ沼公園の時計

この日、梅田哲也さん、さわひらきさんというお二方のアーティストが札幌国際芸術祭2017のための映像作品の公開撮影を行っていました。
下の2枚は、ガラスのピラミッドの雪倉庫を開放しての作品。
札幌国際芸術祭2017 梅田哲也/さわひらき フィールド・アクション@モエレ沼公園

札幌国際芸術祭2017 梅田哲也/さわひらき フィールド・アクション@モエレ沼公園

雪倉庫は、冬の間に雪をこの倉庫一杯に詰めておき、夏にガラスのピラミッドの冷房として利用するという、エコなシステムのための倉庫です。
時々、このようなイベントで一般公開しているので、前にも何回か入ったことはありました。

次の2枚はモエレ沼の氷上にて。
ちなみに厳冬期はモエレ沼には厚い氷が張っているので巨漢の私が乗っても大丈夫ですw

札幌国際芸術祭2017 梅田哲也/さわひらき フィールド・アクション@モエレ沼公園

札幌国際芸術祭2017 梅田哲也/さわひらき フィールド・アクション@モエレ沼公園

コメント
planet-green.com

2016日本シリーズ 日本ハムファイターズ vs 広島カープ 第4戦



日本シリーズ2016 2016/10/26 日本ハムファイターズ vs 広島カープ 第4戦目 札幌ドーム

日本シリーズの日ハムvsカープは第4戦を札幌ドームで観戦しました。

札幌ドームに向かう途中、既に地下鉄の車内ではホームの日ハムファンより赤いシャツを着たカープファンの方が目立っていました。
ドームの観客席もカープファンの方が目立っていて、どちらのホームなのかわからなくなったくらいです。
試合結果はご存知の通りで、彼らが帰りに北海道の美味しいものでも食べて遠征旅行を満喫してくれたならいいのですが。

日本シリーズ2016 2016/10/26 日本ハムファイターズ vs 広島カープ 第4戦目 札幌ドーム

早めに会場に着いたら広島カープが練習をしていました。
日本シリーズ2016 2016/10/26 日本ハムファイターズ vs 広島カープ 第4戦目 札幌ドーム

日本シリーズ2016 2016/10/26 日本ハムファイターズ vs 広島カープ 第4戦目 札幌ドーム

日本シリーズ2016 2016/10/26 日本ハムファイターズ vs 広島カープ 第4戦目 札幌ドーム

日本シリーズ2016 2016/10/26 日本ハムファイターズ vs 広島カープ 第4戦目 札幌ドーム

(試合中は写真を撮ることより観戦に集中していたのでほとんど撮影してません。というか、選手がはっきり写るような望遠レンズは現在所有していないので・・・。)

日本シリーズ2016 2016/10/26 日本ハムファイターズ vs 広島カープ 第4戦目 札幌ドーム

日本シリーズ2016 2016/10/26 日本ハムファイターズ vs 広島カープ 第4戦目 札幌ドーム

日本シリーズ2016 2016/10/26 日本ハムファイターズ vs 広島カープ 第4戦目 札幌ドーム

野球観戦は楽しいのですが、満員の地下鉄に乗っていき、駅で降りてからさらに人混みに囲まれながら移動するのはさすがにちょっとしんどいです。

日ハムのホーム移転が話題になってますが、個人的には、北広島市に移転して自動車でダイレクトに球場に行けるようになれば、バスと地下鉄を乗り継いで札幌ドームに行くよりも楽になります。
現状でも車で行けないことは無いのですが、札幌ドームの駐車料金が2,500円で、周辺の民間の駐車場も数が限られているので現実的ではないのです。

とはいえ、北広島に移転しても道路が渋滞するならあまり有り難みが無いし、サラリーマンやOL、学生さんなどは帰宅途中に気軽に行けなくなってしまうと思うので、誰かが得をすれば誰かが損をするといったところでしょうか。

話は戻りますが、ファイターズが優勝して本当に嬉しかったです。次に優勝できるのは何年後でしょうね?

CANON EOS 5DMark2 + EF16-35mm F4L IS USM

コメント
planet-green.com

2016クライマックスシリーズ 日本ハムvs福岡ソフトバンクホークス 第1戦



2016/10/12 クライマックスシリーズ ファイナルステージ 北海道日本ハム 対 福岡ソフトバンクホークス 第一戦
札幌ドームにて。

昨年はCSと日本シリーズの両方をそれぞれ1回ずつ観に行くことが出来ました。
私は野球の熱烈なファンというわけではないのですが、やはり生で試合を観ると面白いですね。

CANON EOS M2 + EF-M22mm F2 STM EF-M22mm F2 STM

コメント
planet-green.com

[Photo] 2月の函館 / 東アジアの人たちについて考えさせられたこと



函館山展望台からの函館の夜景

一昨年の2月に函館に行く機会があった時のことです。
日本人と、中国人・韓国人との国民性の違いについて考えさせられることがありました。

有名な函館山の展望台に登ったのですが、ちょうど春節のシーズンだったので、中国と韓国からの団体さんと鉢合わせしました。
その場にいた人のほとんどが中国人で、韓国人が少し、日本人はもっと少なくて20人に1人もいなかったと思います。

そこまでは別に問題なかったのですが、彼らは展望台の前の方のいい場所を集団で陣取ったまま、後ろの人に場所を譲ろうとしません・・・。
時刻は日の入りの前後、いわゆるマジックアワーと呼ばれる夕景の綺麗な絶好の時間帯だったのですが、30分以上は最前列を独占したまま、後ろの人のことは全く気にしていない様子でした。
もし日本人だったら、何分か経ったら後ろの人に譲るとか、「代わりましょうか?」と尋ねるかと思うのですが、その常識が通じないようで、私と同じように後ろの方に追いやられていた日本人を見つけて、お互い大変ですねと苦笑しあいました。

やがて日が沈んで暗くなると、最前列を独占していた人たちは飽きたのかいなくなり、私はやっと前の方に出ることが出来ました。
そうしてしばらく写真を撮っていたところ、背後から中国語と身振り手振りで話しかけてくるおばさんが。
どうやら、場所を代わってほしいと言ってるらしいです。そう来られると、日本人の私としては遠慮して譲らざるをえないです。

さらにその後 後ろの方で少し休んでいると、若い女性がカメラの三脚を貸して欲しいと頼んできました。
(その人は英語が話せたので簡単な意思疎通が出来ましたが香港の大学生とのこと。)

確かにカメラマン目線で考えるのなら、目の前に一生に一度の絶景があり、しかし三脚がなくてそれを綺麗に撮れないのであれば、貸してくれる人に借りるのは正しい選択だと思います。
しかし、言葉の通じない外国に行って、見ず知らずの人に貸してと頼む度胸は日本人にはなかなか無いのではないかと思います。

以上の体験を通じて考えさせられたのですが、日本人には決定的に欠けているアグレッシブさを彼の国の人たちは持っているのだなと。良くも悪くも。

日本人同士だと互いに相手のことを察して譲りあう文化があり、これは言い方を変えると、相手に察してもらうことを期待する、ある種の甘えの文化でもあるのですが、彼らの文化では、相手にそのような配慮を期待をしないで、まずはアグレッシブに自己主張するのだと強く感じました。

例えば、前述の、展望台の最前列を独占されたケースでは、独占することは彼らの価値観では全く悪いことでは無く、譲って欲しいと言わなかった私の方が悪いのかもしれません。(あくまで、彼らの価値観においてはということです。)

余談になりますが、私が以前にアメリカに住んでいた時も、アメリカは自己主張の強い社会だと痛感させられたのですが、しかしまだ他者への配慮はあったと思います。少なくとも後ろで待っている人に気軽に挨拶して場所を交代するくらいの配慮は。

これが観光地だけの問題であれば笑い話で済むのかもしれませんが、これから先、世界を舞台にビジネスや政治の世界で協力あるいは競争していかないといけない相手の人たちがこのようにアグレッシブで、かたや日本人の方は控えめで遠慮がちな性格だと、かなり不利になると思うのです。

はたして、このような隣人たちを相手に、日本人はうまく付き合っていけるのだろうかと考えさせられた体験でした。

函館ハリストス正教会
函館ハリストス正教会。
ここら辺は函館山ロープウェイの乗り場から近く、開拓時代の古い町並みが残っているので、ぶらりと散策するだけでも楽しいと思います。

函館・八幡坂 / 摩周丸
八幡坂と摩周丸

JR函館駅
JR函館駅

ラッキーピエロ 五稜郭公園前店
函館名物、ラッキーピエロの五稜郭公園前店。右の塔は五稜郭タワー。

ラッキーピエロのチャイチキ(チャイニーズチキンバーガー)セット
その人気メニュー、チャイチキ(チャイニーズチキンバーガー)セット

CANON EOS 5DMark2 / EF16-35mm F4L IS USM / TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD

コメント