planet-green.com

[D.I.Y] MUSIC MAN StingRayのピックアップ交換とプリアンプの改造



ベースギターを改造した時の記録です。

数年前になるのですが、愛用のErnie Ball Music Man StingRay(アーニーボール・ミュージックマン・スティングレイ)のピックアップ交換とプリアンプの改造をしました。

Musicmanスティングレイ - ミニライブにて

写真右端がそのベースです。いつぞやのミニライブにて。2012年頃製造のモデルです。

ピックアップをDELANO MC 4 ALに交換

ピックアップはドイツDELANO社製MC 4 ALに交換しました。
交換した理由として、スティングレイに最初から付いてくるピックアップは1弦側と4弦側のバランスが良くないのですよね。1弦側の音量が小さくなるのです。

「上手い人は1弦側を強く弾くから問題ない」という意見をネットで見かけたのですが、私は残念ながらその域には達してないようです。

ピックアップを1弦側だけを高くして弦に近づけ、外部エフェクターでコンプレッサーかリミッターを入れたらある程度は改善するのですが、やはり弾いているとナチュラルに感じない。というわけで交換に踏み切りました。

スティングレイのピックアップのリプレース品ではバルトリーニが有名なのですが、DELANO社のホームページで聴いた音のサンプルが気に入ったので、あえて人柱覚悟でマイナーなDELANOにしました。イメージとしては上品でまろやかな音だと思います。

Musicmanスティングレイのピックアップ交換

写真は元のピックアップとプリアンプをバラしたところ。ボディを傷つけたり焦がしたりしないようにウエスを敷いてその上で作業します。
作業前には必ず電池を抜いてください。(大事なことですが忘れがちなので)

“[D.I.Y] MUSIC MAN StingRayのピックアップ交換とプリアンプの改造”の続きを読む

コメント
planet-green.com

[D.I.Y.] SLINGBOX 350が熱暴走するのを改善する



少し前のことですが、自宅で居間から離れている部屋でもテレビを見たいと思い Sling Media SLINGBOX 350 を購入しました。

画質・操作性などはまずまずで快適に使っていたのですが、夏が近づくにつれ、使用中にフリーズする現象が多発。
おそらく熱暴走ではないかと思い、とりあえず中がどうなっているのか確認するために分解してみました。

Disassemble Sling Media SLINGBOX 350

ちなみに本体を開封するのが異様に難しかったです。真似したい人はプラスチックの爪を1,2本折るのを覚悟するべき。
基盤を見ると、穴の空いたアルミ板が中央に鎮座しており、これはヒートシンクではと思うかもしれませんが、チップには接触していないので、ただの電磁シールドだと思われます。
全てのチップにヒートシンクが付いていないので、とにかく冷却させることにします。

“[D.I.Y.] SLINGBOX 350が熱暴走するのを改善する”の続きを読む

コメント(2)