planet-green.com

MacPro2010にGeForce GTX 960を取り付ける



MacPro(2010年モデル)にGeForce GTX 960を取り付けました。
CUDAドライバーも認識されています。
取り付け手順や注意点は基本的に前回の記事と一緒です。

GeForce GTX 960をMacProに搭載
ちなみにELSAのGeForce GTX 960 2GB S.A.C SS GD960-2GERXSです。

GeForce GTX 960をMacProで認識

MacでCUDAドライバー

Final Cut Pro Xで4K動画の編集をする必要があったのですが、MacPro標準のグラフィックボード(ATI Radeon HD 5770)では重すぎてスムーズに編集できなかったのが、GTX960では何とか実用的なレベルになりました。
(とはいえ、ビデオエフェクトなどを多用すると重くなりますが。)

また、ffmpegをOpenCVを有効にしてインストールすると、エンコードの際にCUDAを利用するようで、CPU負荷が低くなってるのが確認できました。

OSのアップデートの度にビデオドライバーを入れ直さないといけないのは相変わらずで、画面が真っ黒になるので別のMacからリモート接続(『画面を共有』のこと)してインストールしてます。

コメント
planet-green.com

MacPro2010にGeForce GTX 750 Tiを取り付ける(追記あり)



MacPro 2010のグラフィックボードを純正のATI Radeon HD 5770からGeForce GTX 750 Tiに交換しました。

OS X YosemiteではGTX680や650TiなどKeplerアーキテクチャのNVIDIA製チップが動作することが知られているのですがKepler後継のMaxwellアーキテクチャについては日本語の情報がほとんどありません。
海外フォーラムを読むと750Tiへの換装に成功している人がいるようなので参考にして試してみました。

 ※ここに書いてあることを試すのは各自の自己責任でお願いします。(お約束)

注意点としては、グラフィックボードを交換する前にNVIDIAのドライバー(後述)をインストールしておかないといけません。
そうしないと、OS Xだけではグラフィックボードを認識できないので画面が真っ黒のままになります。
事前にリモートデスクトップを有効にしておけば、先にカードを交換して後からリモートでドライバーをインストール出来るかもしれませんが未検証です。

今回購入したのはELSAの GD750-2GERT。
750Tiにしたのは発熱と消費電力が少ないからです。性能を求めるならGTX 980や970も同じMaxwellコアなので動作する可能性が高いです。
(確信は無いので試すのは自己責任でお願いします。)

ELSA NVIDIA GeForce GD750Ti 2GB グラフィックボード GD750-2GERT

写真は交換前の純正ATI Radeon HD 5770

MacPRO2010の純正 ATI Radeon HD 5770

»ç¶šãã‚’読む

コメント(6)