planet-green.com

[Photo] ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーグ乗艦記その2



前回の記事の続きです。

護衛艦はまぎり
今度は海上自衛隊の「護衛艦はまぎり」に乗艦。
こちらも一般公開していました。

「護衛艦はまぎり」の格納庫
後部格納庫を開放していました。

「護衛艦はまぎり」の一般公開にて 消防用具
レスキュー装備。
»ç¶šãã‚’読む

コメント
planet-green.com

[Photo] ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーグ乗艦記その1



ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーク(Варяг)の2018年函館港訪問

去る10月6日、ロシア海軍ミサイル巡洋艦「ヴァリャーグ」の一般公開が函館港で行われたので乗艦してきました。

防衛省 海上自衛隊のツイートより。

ロシア海軍ご一行は何かと話題になった韓国の国際観艦式に参加する前に日本に親善寄港したようです。
ロシア海軍艦に乗れる機会というのは滅多に無いことなので、私はおそらくこれが最初で最後になりそうな気がします。

P-1000 SSM 連装発射筒 ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーク(Варяг)
日本の海自艦とは明らかに違う無骨な迫力。
P-1000 SSM 連装発射筒(対艦ミサイル)は巨大で迫力があり、
人が立ったまま入れそうなくらいの直径がありました。
当たるかどうかはともかく、当たれば米空母も一発で沈んでしまいそう。

ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーク(Варяг)の一般公開
乗艦の待ち時間は1時間くらいでした。
みんな雨の降る中、辛抱強く並んでいました。

ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーグ(Варяг)の2018年函館港訪問

デッキに登ったところ。
見学者は20人くらいのグループに分けられ、各グループごとに一人の将校が付いて案内してくれました。
説明はロシア語でなく英語。ロシアも将校クラスになると英語を話せるインテリが多いのでしょうか。

特に訛りも無く聞き取りやすい英語だったと思うのですが軍事用語が多かったので半分くらいしかわかりませんでした・・・。

私のグループに付いてくれた将校は、ブルースウィリスに似たおっさんで、
ロシア人に対して抱きがちなステレオタイプとは真逆でとてもフレンドリーで笑顔の絶えない人でした。
»ç¶šãã‚’読む

コメント
planet-green.com

ブラックアウト – 大停電の夜に



既にご存知かとは思いますが、先日の北海道胆振東部地震により、北海道は大規模な停電に見舞われました。
不謹慎だとは思いつつも、その日の夜は自転車で大通公園〜ススキノ方面に突撃してきました。

北海道地震に伴う大停電の夜/大通公園とテレビ塔と星空
札幌テレビ塔は、時刻を表示している電光掲示板が消灯していました。
周囲一帯では、非常電源を備えたビルの明かりだけが点いていたようです。
写真は強めに露光しているので明るく感じられるかもしれませんが、実際はもっと暗かったです。

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきのニッカの看板

『眠らない街』と形容されることも多いススキノですが、この日は完全に眠ってました。

殆どの通りが擦れ違う人の顔もわからないくらいの真っ暗闇で、大きい通りには通行人がちらほらいましたが、ちょっと路地裏に入ると人っ子一人いない感じでした。
そこかしこで電池切れを知らせる火災報知器のブザーが鳴ってましたが、それでも不思議と落ち着いていて怖くは無かったです。

なんとも不思議な光景でした。

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきの

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきの

軒先にテーブルを出して臨時営業している飲食店が、私が見つけた範囲では2店ありました。頑張ってましたね。

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきのヘルス

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきのストリート

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきの交番前
すすきの交番は警察車両にその機能を委譲してるようでした。

北海道地震に伴う大停電の夜/大通公園とテレビ塔と星空

星の綺麗な夜でした。

📷 EOS 5DMarkII / SIGMA 20mm F1.4 DG HSM

コメント
planet-green.com

札幌川見2018



札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

札幌・豊平川の幌平橋が札幌川見2018というイベントでライトアップされて、とてもフォトジェニックな光景になってました。

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

前日まで雨の日が続いていたので、この日の豊平川はちょっと増水してたように思います。

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

ビアガーデンのようなイベントを開催していたようですが私が着いた時は既に終了してました・・・。

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

📷 EOS 5DMark2 + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM / EOS M2 + EF-M22mm F2 STM

コメント
planet-green.com

2018道新・UHB花火大会



2018道新・UHB花火大会にて。

この日はカメラを持って自転車に乗り、豊平川のサイクリングロードを安全に行けそうなところまで行ってみました。

札幌市/2018道新・UHB花火大会

札幌市/2018道新・UHB花火大会

札幌市/2018道新・UHB花火大会

札幌市/2018道新・UHB花火大会

📷 EOS 5DMark2 / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

コメント
planet-green.com

[Photo] 5月の八幡坂



函館の八幡坂
函館に用事で行った際の帰りに立ち寄りました。

函館の八幡坂と摩周丸・別アングルから

道の駅なないろ・ななえ
函館の隣町・七飯町に3月オープンした『道の駅なないろ・ななえ』。建物がピカピカでした。

函館市
宿泊先の窓から眺める函館湾。

ちなみに冬の八幡坂はライトアップされてこんな感じです。

📷 5DMark II / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM / EF16-35mm F4L IS USM / iPhone8

コメント
planet-green.com

[Photo] はこだてクリスマスファンタジー



昨年のクリスマス時期に函館に行ってきました。

五稜郭公園のライトアップ
五稜郭公園のライトアップ。

函館ベイエリアのラッキーピエロと金森赤レンガ倉庫
ラッキーピエロと金森赤レンガ倉庫

函館ベイエリア

ベイエリアでは 『はこだてクリスマスファンタジー』 というイベントをやっていました。
周囲がリア充だらけの中、1人で写真をとってました。

函館ベイエリアのスターバックス
北海道で一番おしゃれな外観のスターバックス(たぶん)。

函館ベイエリアのラッキーピエロ

ラッキーピエロの大好きミルクコーヒー
ラッキーピエロの謎の自動販売機。

函館ベイエリアの花火

函館ベイエリア

函館ベイエリア

📷 EOS 5DMarkII / EF16-35mm F4L IS USM / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM

コメント
planet-green.com

[Photo] 歌志内市の大正館と郷土館ゆめつむぎ



大正館

大正館は歌志内市在住の画家・本城義雄氏の私設ギャラリーで、1年のうちGW(ゴールデンウイーク)の時だけ一般公開されています。

今年(2017年)のGWに訪問させて頂きました。

かつては炭坑の町として栄えた歌志内。
その当時を偲ばせる生活雑貨が2階建て石造り倉庫の中にところ狭しと並べられています。

これらの雑貨は元々は本城氏が絵画に描く小道具の参考資料として収集したものだったとのこと。

壁を埋め尽くす時計はこの一般公開の時だけ一つ一つゼンマイを巻いて動かしているそうです(その作業量を思うと頭が下がります・・・)

時計たちがチクタクと秒針を刻み、時折、時報の鐘を鳴らしながら動き続けていると、命を宿して生きているような感じがします。
(と、時計の収蔵品が多い理由について氏がそのように仰っていたのですが、細かい文面は忘れたので私の言葉で再構成しました。)

実際、当時の世界がこの空間の中でまだ生きているような、不思議な感覚に陥りました。

そして是非いっしょに見て頂きたいのは隣のアトリエで同時公開されている氏の絵画です。
シュールレアリスムの世界は見応えがあります。

本城氏は国画会会員・全道展会員で、道展では審査員も務められており、そんな実績のある氏が作品だけでなくアトリエ・収集資料まで一般公開してくださるのは太っ腹と言うしかありません。

入場料は無料ですが、個人で無償公開されている氏を応援するためにも、是非、募金代わりにポスター(1000円くらい)を買って頂ければと思います(私は回し者じゃないですよ笑)。

一階の様子の動画(音声なし)。

歌志内市郷土館ゆめつむぎ


その大正館の真向かいにあるのが『歌志内市郷土館ゆめつむぎ』。

入場料は僅か200円なのですが、こちらもなかなか見応えのある内容で、展示内容と料金の釣り合いがとれていません。

やはり石炭で栄えた時代の日常品や炭坑関連の展示が中心ですが、大正館とは年代や方向性が異なるので、ちょうどお互いに補完し合って歌志内の歴史を伝えているように感じました。

懐かしのPC-6001!

こんなところで(すいません)スバル360を見れるとは思わなかったので、ちょっとした驚きでした。

歌志内市郷土館ゆめつむぎ
http://yumetsumugi.ec-net.jp/

📷 EOS 5D MarkII / EF16-35mm F4L IS USM

コメント