planet-green.com

[Photo] ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーグ乗艦記その2



前回の記事の続きです。

護衛艦はまぎり
今度は海上自衛隊の「護衛艦はまぎり」に乗艦。
こちらも一般公開していました。

「護衛艦はまぎり」の格納庫
後部格納庫を開放していました。

「護衛艦はまぎり」の一般公開にて 消防用具
レスキュー装備。
»ç¶šãã‚’読む

コメント
planet-green.com

[Photo] 北大金葉祭/銀杏並木のライトアップ



EOS Rの撮影テストも兼ねて北大銀杏並木のライトアップイベント、北大金葉祭(こんようさい)を見てきました。

北大銀杏並木 / 北大金葉祭 2018 / ライトアップ

北大銀杏並木 / 北大金葉祭 2018 / 紅

北大だけあってライトアップや飲食ブースなどは学生さん達の手作りなのですが、
そのライトアップがとにかく素晴らしかったです。
色の調整が出来る投光器で虹色に光を変化させながら照らしていました。
(動画も撮っているので暇に時にUPします。)

北大銀杏並木 / 北大金葉祭 2018 / ライトアップ

北大銀杏並木 / 北大金葉祭 2018 / ライトアップ
»ç¶šãã‚’読む

コメント
planet-green.com

[Photo] EOS R / EVFの表示タイムラグは0.016秒だった



EOS Rとコントロールリングマウントアダプター

発売日に購入してしまいました。CANON EOS Rとコントロールリングマウントアダプター(EF-EOS R)。
メインのカメラを買い換えるのは何と10年ぶり、5D Mark II以来となります。

5D Mark IIは今でも十分に使えるカメラですが、他のカメラマンさんが最新のカメラを使って
暗いところでもノイズの少ない綺麗な写真を撮っているのと比べると、
さすがに不利であることを認めざるを得ませんでした・・・。

さて、EOS R。
EVF(電子ビューファインダー)のカメラを使うのは初めてなので、一抹の不安と、
光学ファインダーへの郷愁が入り交じった複雑な心境です。

まずは、気になっていた表示タイムラグについて検証してみました。
»ç¶šãã‚’読む

コメント
planet-green.com

[Photo] ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーグ乗艦記その1



ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーク(Варяг)の2018年函館港訪問

去る10月6日、ロシア海軍ミサイル巡洋艦「ヴァリャーグ」の一般公開が函館港で行われたので乗艦してきました。

防衛省 海上自衛隊のツイートより。

ロシア海軍ご一行は何かと話題になった韓国の国際観艦式に参加する前に日本に親善寄港したようです。
ロシア海軍艦に乗れる機会というのは滅多に無いことなので、私はおそらくこれが最初で最後になりそうな気がします。

P-1000 SSM 連装発射筒 ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーク(Варяг)
日本の海自艦とは明らかに違う無骨な迫力。
P-1000 SSM 連装発射筒(対艦ミサイル)は巨大で迫力があり、
人が立ったまま入れそうなくらいの直径がありました。
当たるかどうかはともかく、当たれば米空母も一発で沈んでしまいそう。

ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーク(Варяг)の一般公開
乗艦の待ち時間は1時間くらいでした。
みんな雨の降る中、辛抱強く並んでいました。

ロシア海軍ミサイル巡洋艦ヴァリャーグ(Варяг)の2018年函館港訪問

デッキに登ったところ。
見学者は20人くらいのグループに分けられ、各グループごとに一人の将校が付いて案内してくれました。
説明はロシア語でなく英語。ロシアも将校クラスになると英語を話せるインテリが多いのでしょうか。

特に訛りも無く聞き取りやすい英語だったと思うのですが軍事用語が多かったので半分くらいしかわかりませんでした・・・。

私のグループに付いてくれた将校は、ブルースウィリスに似たおっさんで、
ロシア人に対して抱きがちなステレオタイプとは真逆でとてもフレンドリーで笑顔の絶えない人でした。
»ç¶šãã‚’読む

コメント
planet-green.com

北海道胆振東部地震/キャッシュレス社会について考えてみたこと



地震後の札幌の様子です。

最初に誤解の無いように申し上げますと、別に被災者ぶりたくてこの記事を書くわけでありません。
実際、北海道はごく一部を除いて直接被害はほとんど無く、私の家でも被害らしい被害はありませんでした。

しかし、その直後の大停電で、いかに我々の生活が電気に依存しているかを思い知らされました。
道路も線路もほとんど無事なのに、物流が完全にストップしてしまったわけですから。

そのときの備忘録も兼ねて、思ったことを書いてみました。

北海道胆振東部地震・ホームセンターの様子
地震後の朝、ホーマックの前。

北海道胆振東部地震・ホームセンターに出来た行列
ホーマックへの行列が駐車場を横断して続いてました。

北海道胆振東部地震・コンビニの行列
コンビニ(ファミリマート)ではレジの会計待ちの行列が店外にまで。
買い物カゴや商品を持って店外に一度出て並ぶという、珍しい光景に。

最近はキャッシュレス社会だの、QR決済だのといった話題が持て囃されていますが、一度災害が起きたら現金以外は無力です。

今回、コンビニは停電の中でも営業を続けていましたが、受け付けてくれたのは現金だけでした。
クレジットカードもATMも機能停止。
震災前にある程度の現金を下ろしてなかった人は大変だったと思います。

よく、

「日本はキャッシュレス化が遅れている」
「中国はみんなキャッシュレス決済だ。中国人は現金を持ち歩かない。」

などと言われてますが、社会が完全キャッシュレス化してしまうと災害に対して非常に脆くなると思います。

今後のキャッシュレス化の流れは止められないと思いますが、やはり現金の重要性も忘れてはいけないなと感じました。

今後のイノベーションが進んで、災害が起きても絶対に機能停止しないキャッシュレス決済システムが開発されれば話はまた別ですが。
キャッシュレス化を推進している企業や組織には、そこまで見据えていってほしいです。

とは言え、今回の停電はせいぜい2,3日。
もし一週間以上続いていたら、手持ちの現金では足りなくなっていたはず。

最初の2,3日を乗り切るには現金は有効だけど、それ以上になるとキャッシュレス化でも大差なくて、国や自治体からの配給・支援を待つしか無いということになるでしょうか。

ちなみにアメリカはクレジットカード社会なのでキャッシュレス化しているのですが、いざとなるとスーパーマーケット等ではチェック(小切手)で買い物できるのですよね。

私がアメリカに住んでいた時も、たまにチェックで買い物している人を見かけました。
レジのところで、小切手帳に金額とサインを書いて渡すだけです。
これだと停電時でも機能しそうです。

しかし中国のように現金に信用が無くてQR決済が普及してしまったところでは、災害時や大規模停電時にはどうなってしまうのでしょうね。

北海道胆振東部地震・コンビニの様子
五日後でもまだコンビニは品薄状態でした。

北海道胆振東部地震・コンビニの様子

北海道胆振東部地震・休校の案内
おそらく学校の連絡網が機能してなかったからだと思いますが、コンビニやスーパーにこのような張り紙がしてありました。

北海道胆振東部地震・学校のコンクリートブロック塀
一部の学校のコンクリート塀の周囲には立入規制がされてましたが、これはもしかしたら地震前からだったかも。

地震から8日後の9月14日現在、乳製品が品薄なこと以外は、だいたい震災前の水準まで物流が回復してきたと思います。

📷 iPhone8

コメント
planet-green.com

ブラックアウト – 大停電の夜に



既にご存知かとは思いますが、先日の北海道胆振東部地震により、北海道は大規模な停電に見舞われました。
不謹慎だとは思いつつも、その日の夜は自転車で大通公園〜ススキノ方面に突撃してきました。

北海道地震に伴う大停電の夜/大通公園とテレビ塔と星空
札幌テレビ塔は、時刻を表示している電光掲示板が消灯していました。
周囲一帯では、非常電源を備えたビルの明かりだけが点いていたようです。
写真は強めに露光しているので明るく感じられるかもしれませんが、実際はもっと暗かったです。

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきのニッカの看板

『眠らない街』と形容されることも多いススキノですが、この日は完全に眠ってました。

殆どの通りが擦れ違う人の顔もわからないくらいの真っ暗闇で、大きい通りには通行人がちらほらいましたが、ちょっと路地裏に入ると人っ子一人いない感じでした。
そこかしこで電池切れを知らせる火災報知器のブザーが鳴ってましたが、それでも不思議と落ち着いていて怖くは無かったです。

なんとも不思議な光景でした。

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきの

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきの

軒先にテーブルを出して臨時営業している飲食店が、私が見つけた範囲では2店ありました。頑張ってましたね。

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきのヘルス

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきのストリート

北海道地震に伴う大停電の夜/すすきの交番前
すすきの交番は警察車両にその機能を委譲してるようでした。

北海道地震に伴う大停電の夜/大通公園とテレビ塔と星空

星の綺麗な夜でした。

📷 EOS 5DMarkII / SIGMA 20mm F1.4 DG HSM

コメント
planet-green.com

札幌川見2018



札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

札幌・豊平川の幌平橋が札幌川見2018というイベントでライトアップされて、とてもフォトジェニックな光景になってました。

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

前日まで雨の日が続いていたので、この日の豊平川はちょっと増水してたように思います。

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

ビアガーデンのようなイベントを開催していたようですが私が着いた時は既に終了してました・・・。

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

札幌川見2018 / 幌見橋のライトアップ

📷 EOS 5DMark2 + SIGMA 20mm F1.4 DG HSM / EOS M2 + EF-M22mm F2 STM

コメント
planet-green.com

2018道新・UHB花火大会



2018道新・UHB花火大会にて。

この日はカメラを持って自転車に乗り、豊平川のサイクリングロードを安全に行けそうなところまで行ってみました。

札幌市/2018道新・UHB花火大会

札幌市/2018道新・UHB花火大会

札幌市/2018道新・UHB花火大会

札幌市/2018道新・UHB花火大会

📷 EOS 5DMark2 / SIGMA 50mm F1.4 DG HSM / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO

コメント