planet-green.com

[Photo] 夏恋し・・・



向日葵

向日葵

札幌・百合が原公園にて。飛んでいるのは蠅ではありません。蜂です。

 

既にお気づきだと思いますが、ここ数年、ブログを更新していなかった期間に撮りためていた写真を順次掲載していってます。
在庫を一掃したら、また冬眠モードに入るかもしれません(笑)。

CANO EOS 5DMarkII / TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD

コメント
planet-green.com

[Photo] 小樽・旭展望台にて



小樽市の旭展望台にて。夜明け前から日の出まで。2012年の春頃。

小樽市・旭展望台からの夜景

小樽市・旭展望台から眺める日の出

小樽市の旭展望台。朝日が昇っているところ。

旭展望台は、山なのか丘陵地なのか微妙な高さのところにある無料の展望台です。標高190m。展望台と言っても上の写真のように小屋があるだけの質素な作りです(そこがまたいいのですが)。
自動車で直接行けるので便利です。逆に徒歩や公共交通機関を使うと不便です。小樽が初めてという観光客の方には天狗山の展望台の方をお勧めします。
旭展望台は、地元や札幌近郊の人が無料で気軽に行けるのがいいところのように思います。
私が行った時は周囲の木々の中の野鳥やエゾリスを目撃できました。天狗山もそうですが、夏季には蚊がたくさん出そうです。行かれる方は虫除けを用意していった方がよさそうです。

早朝の小樽。小樽港にはフェリーが。
小樽港にはフェリーが。

近未来メイドカフェ。(旧)岡川薬局 CafeWhiteにて。
ちなみにこの日は、(旧)岡川薬局 CafeWhiteというところで行われた、知人が開催したイベントのために小樽に行ってました。

CANON EOD 5DMarkII / EF24-70mm F2.8L USM EF24-70mm F2.8L USM

コメント
planet-green.com

[Photo] ある日の空



モエレ沼公園のガラスのピラミッドと虹

空の雲

虹と雲。モエレ沼公園・ガラスのピラミッドにて。

CANON EOS 5DMarkII / TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD

コメント
planet-green.com

[Photo] 冬の帰路



冬の帰路

道路は吹雪

 CANON EOS 5DMark2 / EF70-200mm F2.8L IS USM / EF24-70mm F2.8L USM

コメント
planet-green.com

[Photo] 冬の美瑛



冬の美瑛町にて。蔵出し写真。

クリスマスツリーの木。足跡はキツネなど小動物のものだと思われます。
冬の美瑛・クリスマスツリーの木

冬の美瑛・クリスマスツリーの木

人気というか、ありがちというか、定番(?)の構図。
冬の美瑛・クリスマスツリーの木

その裏側はこんな感じです。

冬の美瑛・クリスマスツリーの木

冬の美瑛・クリスマスツリーの木

ここ数年、一部の心ない観光客やカメラマンが畑の中に無断で侵入することが問題になり、それで哀しい出来事も起きたりしているので、美瑛町を訪れる方みんなで気をつけるようにすると、みんなが幸せになれると思います。

参考記事①

さようなら哲学の木 – 写真家・中西敏貴氏のブログ記事

参考記事②

美瑛町観光情報サイトより

丘のまちの農業景観は、農業を営むことにより保たれています。美瑛の丘は美瑛町で農業を営む方々の大切な私有財産ですので、
道路からご見学頂けますようお願いします。美味しい農産物を継続して生産できるよう、ご協力をお願いします。
(ご一読をお願いします)

美瑛に限ったことでは無いですが、冬期間で雪に覆われていても、もし畑の下に越冬してる球根や根があると上を歩くことでダメージを受けるし、靴に付着した病原菌を持ち込むと春まで生き延びる可能性は十分にあるので、畑への侵入は絶対にいけないです。

美瑛・白金温泉 | 白ひげの滝
白金温泉の白ひげの滝と、その周辺。
川の水が青いのは、滝からアルミニウムを含んだ水が流れているからだそうです。

美瑛・白金温泉 | 白ひげの滝

ここには日帰り入浴できる温泉が何件かあって、私が美瑛に行く時はたまに寄ってます。お勧めの温泉です。
美瑛・白金温泉 | 白ひげの滝

美瑛・白金温泉 | 白ひげの滝

Macの壁紙に採用されたことで世界的に有名になった、青い池です。冬期間限定で夜間にライトアップされています。
冬の美瑛・青い池のライトアップ

ここも、凍った池の上を歩いて渡る観光客がいて問題になりました・・・。
そもそも、氷が割れて池に落ちたら、普通に死ねます。
それと、基本的にここの白樺の木は立ち枯れしている状態なので、もし観光客が傷つけると、二度と自然回復はしません。
もし誰かが枝を折っても、二度と新しい枝は生えてきません。

冬の美瑛・青い池のライトアップ

冬の美瑛・青い池の駐車場に出没したキタキツネ

青い池の駐車所に出没したキタキツネ。ここに現れるということは、誰かが餌を与えてるということです。
この件はいつか別の機会に詳しく書こうと思いますが、人の餌を当てにするようになったキツネは大半が長生きできずに早死にすることになります。どうか北海道の観光地でキツネを見かけても安易に餌を与えないでください・・。

美瑛町の綺麗な写真を紹介しようとしたつもりが、観光客への苦言ばかりになってしまいました。
皆がルールを守るなら、綺麗でとっても素敵な町なんですよ。

CANON EOS 5DMarkII / EF24-70mm F2.8L USM(6〜9枚目) / EF16-35mm F4L IS USM

コメント
planet-green.com

[Photo] 藻岩山展望台



札幌の藻岩山にて。2015年の秋頃。

札幌市 藻岩山 もーりすカーの線路
上の写真はロープウェイで「もいわ山中腹駅」まで行ってから少し歩いて登ったところ。
通常は、ここで「もーりすカー」という名前のケーブルカー(写真に写っているのがその線路)に乗り換えて山頂まで行くのですが、これには乗らずに自然学習歩道と呼ばれる舗装された登山道を歩いて山頂まで行くことも出来ます。
15分程度で頂上まで行けるし、眺めもいいのでお勧めです。

札幌市・藻岩山の自然学習歩道と呼ばれる舗装された登山道

山頂駅。
札幌市 藻岩山 山頂駅

実はこの時は尿管結石にかかっていて、登山道を上り下りしたら振動で石が落ちるのではと考えて行ったのでした。
結果から言うと効果は無かったのですが・・。

札幌市 藻岩山 山頂駅 ラウンジ

屋上の展望台の様子。平日の昼間だったので人は少なかったですが、夜はカップルだらけになります。
札幌市 藻岩山 山頂駅 展望台

札幌市 藻岩山 山頂駅 展望台 恋人の聖地
「恋人の聖地」・・・ 商売が上手です。。

札幌市 藻岩山 山頂駅 展望台 リア充どもが夢の跡

札幌市内を一望できて、石狩湾まで見渡すことが出来ます。
夜景はさらに綺麗なのですが、それはいずれまた別の機会に。
札幌市 藻岩山 展望台からの眺望

EOS 5DMark2 + EF16-35mm F4L IS USM

コメント
planet-green.com

[Photo] 冬のモエレ沼公園



冬のモエレ沼公園の夕日
モエレ沼公園にて。2017年1月下旬。

I冬のモエレ沼公園の夕日

冬のモエレ沼公園

冬のモエレ沼公園

モエレ沼公園の時計

この日、梅田哲也さん、さわひらきさんというお二方のアーティストが札幌国際芸術祭2017のための映像作品の公開撮影を行っていました。
下の2枚は、ガラスのピラミッドの雪倉庫を開放しての作品。
札幌国際芸術祭2017 梅田哲也/さわひらき フィールド・アクション@モエレ沼公園

札幌国際芸術祭2017 梅田哲也/さわひらき フィールド・アクション@モエレ沼公園

雪倉庫は、冬の間に雪をこの倉庫一杯に詰めておき、夏にガラスのピラミッドの冷房として利用するという、エコなシステムのための倉庫です。
時々、このようなイベントで一般公開しているので、前にも何回か入ったことはありました。

次の2枚はモエレ沼の氷上にて。
ちなみに厳冬期はモエレ沼には厚い氷が張っているので巨漢の私が乗っても大丈夫ですw

札幌国際芸術祭2017 梅田哲也/さわひらき フィールド・アクション@モエレ沼公園

札幌国際芸術祭2017 梅田哲也/さわひらき フィールド・アクション@モエレ沼公園

コメント