planet-green.com

[Photo] 北のスクランブル交差点



札幌・冬のスクランブル交差点

札幌・冬のスクランブル交差点と市電

地下歩行空間が出来たせいか、夜ともなると地上の人影はまばらです。特に寒い時期は。

EOS M2 / EF-M22mm F2 STM

コメント
planet-green.com

Lightroom CCとDxO OpticsPro 11の比較レビュー【後編】



ノイズ除去性能の比較・画像その②

前編からの続きです。

前回はフルサイズ機でのテストでしたが、今回はAPS-C機のEOS M2でのテストです。

以下の作例は手持ちで撮っているのでしっかり撮れているとは言い難いですが、そもそも、三脚のある場面だったらこのような高感度で撮ることはまず無いはずなので、実戦に近いデータと言えるのでは無いでしょうか?(言い訳)

さて、面白いことに、同じCANON同士なのに先ほどの5D2とはノイズの乗り方・パターンが微妙に違うのですね。単にノイズ量の多い少ないでは無しに。

5D2はもう10年近く前の機種でM2は割と最近の機種なので、技術の年代のせいかもしれません。そのためか最適なノイズ除去パラメーターも微妙に違っているように感じました。

撮影データ

  • カメラ: CANON EOS M2
  • レンズ: EF-M22mm F2 STM
  • ISO 3200
  • F/4.0
  • 1/30秒

先ほどと同様、色収差やシャープの設定はオフにしていますが、何故か初期状態の時点でLightroomとDxOとで色調・コントラストが大きく異なっており、簡易的に調整して近づけましたが全く同じにはなっていないです。

ノイズ除去量とディテールも同じ感じになるように調整したつもりですが、両者の性格が違うので、全く同じにはならなかったことをご容赦ください。

ノイズ除去性能の比較 | ISO3200 | DxO OpticsPro 11 | 初期設定
初期状態(DxO)

ノイズ除去性能の比較 | ISO3200 | Lightroom CC

Lightroom CC
「ノイズ軽減」の設定

  • 輝度: 40
  • ディテール: 50
  • コントラスト: 0
  • カラー: 30
  • ディテール: 50
  • 滑らかさ: 50

ノイズ除去性能の比較 | ISO3200 | DxO OpticsPro 11

DxO OpticsPro 11
「ノイズ除去」の設定

  • 輝度ノイズ: 30
  • カラーノイズ: 70
  • 低周波: 70
  • デッドピクセル: 32

»続きを読む

コメント(1)
planet-green.com

Lightroom CCとDxO OpticsPro 11の比較レビュー【前編】



RAW現像ソフトの話です。最近になって DxO OpticsPro 11 を導入しました。

今まではAdobeのLightroomを使っていて、特にこれといった不満は無かったのですが、DxO Optics Pro エリート版のPRIME(プライム)と呼ばれるノイズ除去機能の性能が優れているので、現在はLightroomと併用した使い方をしています。

LightroomにはLightroomにしか出来ないこと、DxOにはDxOにしか出来ないことがあるので、どちらか一方だけ使うという状況には至ってないです。

今回は DxO PRIMEのノイズ除去性能がどのくらい優れているのか、Lightroomと比較してみました。

Adobe Photoshop Lightroom CC 公式サイト
DxO OpticsPro 11 公式サイト

いきなり結論

最初に結論から言いますと、全体的にはDxO OpticsPro 11のノイズ除去の方が優秀でした。ただし決して万能では無く、苦手とする画像もあります。

そして後編で詳しく書いてますが、DxO OpticsProだけがあってもRAW現像作業はスムーズに出来ません。Lightroomなど他のRAW現像ソフトとの併用が前提になるかと思います。

ノイズ除去性能の比較・画像その①

高感度で撮影した夜景の画像です。

撮影データ

  • カメラ: CANON EOS 5D Mark II
  • レンズ: EF16-35mm F4L IS USM
  • ISO 3200
  • F/8.0
  • 1.0s

まずは、全ての現像設定を初期化した、素の状態の画像です。

この時点でLightroomとDxOとが全く同じ輝度・コントラストにならなかったので、DxO側の「露光補正」と「選択的トーン補正」を微調整してLightroom側に近づけています。

それ以外の、色収差やシャープなどの設定は全てオフにしています。

画像をクリックして拡大した状態でマウスホイールを回すと画像が切り替わるのでお試しください。

初期状態 | Lightroom CC
Lightroom CC 初期状態

初期状態 | DxO OpticsPro 11
DxO OpticsPro 11 ほぼ初期状態

»続きを読む

コメント
planet-green.com

[Photo] ペルセウス座流星群



火球のような流れ星。ペルセウス座流星群。支笏湖畔にて。

2016年はペルセウス座流星群の当たり年でした。

写真は支笏湖畔にて。

生で見た時は火球レベルの明るくて大きな流れ星だったのですが、16mmの広角レンズで撮ったので小さく写っているのが残念。

体感的には月と同じくらいの明るさで、流れ去った後も微かな光を残す尾の塵が徐々にフェードアウトしていくのがわかりました。

今年も当たり年になるよう願ってます。

CANON EOS 5DMarkII / EF16-35mm F4L IS USM

コメント
planet-green.com

[Photo] 冬の天気は変わりやすく・・・



モエレ沼公園・ガラスのピラミッド Sapporo Moerenuma Park Glass Pyramid
ガラスのピラミッド / HIDAMARI

モエレ沼公園

モエレ沼公園

モエレ沼公園・ガラスのピラミッド Sapporo Moerenuma Park Glass Pyramid

モエレ沼公園・ガラスのピラミッド Sapporo Moerenuma Park Glass Pyramid

モエレ沼公園・ガラスのピラミッド Sapporo Moerenuma Park Glass Pyramid

モエレ沼公園・ガラスのピラミッド Sapporo Moerenuma Park Glass Pyramid
Sapporo Moerenuma Park in winter.

 CANON EOS 5D MarkII / TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD

コメント
planet-green.com

[Photo] 夏恋し・・・



向日葵

向日葵

札幌・百合が原公園にて。飛んでいるのは蠅ではありません。蜂です。

 

既にお気づきだと思いますが、ここ数年、ブログを更新していなかった期間に撮りためていた写真を順次掲載していってます。
在庫を一掃したら、また冬眠モードに入るかもしれません(笑)。

CANO EOS 5DMarkII / TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD

コメント
planet-green.com

[Photo] 小樽・旭展望台にて



小樽市の旭展望台にて。夜明け前から日の出まで。2012年の春頃。

小樽市・旭展望台からの夜景

小樽市・旭展望台から眺める日の出

小樽市の旭展望台。朝日が昇っているところ。

旭展望台は、山なのか丘陵地なのか微妙な高さのところにある無料の展望台です。標高190m。展望台と言っても上の写真のように小屋があるだけの質素な作りです(そこがまたいいのですが)。
自動車で直接行けるので便利です。逆に徒歩や公共交通機関を使うと不便です。小樽が初めてという観光客の方には天狗山の展望台の方をお勧めします。
旭展望台は、地元や札幌近郊の人が無料で気軽に行けるのがいいところのように思います。
私が行った時は周囲の木々の中の野鳥やエゾリスを目撃できました。天狗山もそうですが、夏季には蚊がたくさん出そうです。行かれる方は虫除けを用意していった方がよさそうです。

早朝の小樽。小樽港にはフェリーが。
小樽港にはフェリーが。

近未来メイドカフェ。(旧)岡川薬局 CafeWhiteにて。
ちなみにこの日は、(旧)岡川薬局 CafeWhiteというところで行われた、知人が開催したイベントのために小樽に行ってました。

CANON EOD 5DMarkII / EF24-70mm F2.8L USM EF24-70mm F2.8L USM

コメント