planet-green.com

[備忘録] FFmpegで複数の静止画からタイムラプス(微速度撮影)動画を作る



by いらすとや

ここ最近、試験的にタイムラプス動画をいくつか作ってますが、全てJPEGやTIFF等の静止画からFFmpegを使って動画に変換しています。

(作例については、例えばこの記事この記事とか)

FFmpegは動画と音声を記録・変換・再生するためのソフトウェアで、誰でも無料で使えます。

一般の人が普段よく目にするソフトウェアと違って、UI(操作画面)の無い、コマンドプロンプト(Macの場合はターミナル)から実行するソフトウェアなので、慣れるまでが少し大変かもしれません。

しかし、一度インストールしてしまえば、後は基本的に毎回同じコマンド文をコピー&ペーストして実行するだけなので何も考えずに使えます。

インストール方法はGoogle先生に聞くと詳しく教えてくれると思います。

Windowsへのインストール方法

Macへのインストール方法

 

私の場合だと、cdコマンドで画像の置いてあるフォルダに移動してから、次のオプションを付けて実行しています。

 

各オプションの説明

-pattern_type この例では glob -i ‘*.jpg’ と指定することで、.jpgの拡張子が付いた画像ファイルをファイル名順に読み込みます。
-s リサイズ。この例だと1920 x 1280 にリサイズするということ。
リサイズの必要が無ければ指定しなくてもいいです。
縦・横ともに2の倍数でないとエラーになるので注意。
-b 動画のビットレート。この例だと24000k=約24MB/秒。
この数字が大きいほど画質が良くなりますがファイルサイズも大きくなります。
どのくらいのビットレートがいいかについては、YouTubeの説明が参考になると思います。

基本的には、FFmpegで書き出した動画を後で動画編集ソフトで読み込んで各種編集や音を入れたりする作業をすることになると思うので、ここでは出来るだけ高画質にしておくのがいいと思います。

-framerate フレームレート(1秒あたりのコマ数)。
例えば、元画像が150枚あったとしたら、フレームレート30で5秒の動画になります。
-r ↑と同じ。-framerateは入力時、-rは出力時のフレームレートを指定するものなので両方指定するのがいいらしいです。
-an 音声無しにする。
-vcodec コーデックの種類。よくわからなければ、この例のように libx264 (H.264)を指定するのが無難です。
-pix_fmt 色深度を指定。これもよくわからなければ yuv420p が無難です。

 
また、Mac限定ですが、画像を16bitのTIFFで書き出して下記オプションで変換すれば10bit色深度のProRes HQフォーマットで動画を作成できます。
ハードディスクを爆食いするのが難点ですが・・・。

コメント
planet-green.com

[D.I.Y] CANON EOSシリーズ用モバイル電源モジュールの製作



カメラ(CANON EOS 5D Mark II)用の外部バッテリーモジュールを自作した時の記録です。

5D MarkII以外でも、バッテリーに同じ LP-E6/LP-E6N を使う機種※1であれば、ここで紹介するシステムが動作する可能性は高いと思いますが、全ては自己責任でお願いいたします。
 
※1 EOS 5Ds/5DsR/5DMarkIII/5D Mark IV/6D/7DMarkII/7D/80D/70D/60D/60Da など

自作のCANON EOS 5Dシリーズ用外部電源セット
システム一式。

CANON EOS 5Dシリーズ用外部電源の使用例
使用風景。レンズヒーターにも給電中。
ヒーターはヒーターのよこた製のUSBタイプ(6MSP)。

きっかけ

タイムラプス(微速度撮影)や、流れ星を狙って夜空をインターバル撮影したりしていると、標準のバッテリーではせいぜい2〜3時間、バッテリーグリップを装着してバッテリーを2個入れても4〜5時間くらいしか持ちません。
冬場の寒い日はさらに短くなって、2つ入れても3時間半くらいしか持たないことがあります。

これを何とかして、出来れば一晩中バッテリーが持つようにしたいと考えました。

»続きを読む

コメント
planet-green.com

TimeLapse – Sapporo city View



タイムラプス(微速度撮影)動画を公開しました。
例によってDxO OpticsProとDxOKeyFrame.pyで作成しています。
4K動画なので高速インターネット環境の方はYouTubeのHDを有効にして(画面右下の歯車のアイコン)、全画面モードで見て頂けると嬉しいです。

タイムラプス 4K《微速度撮影》Sapporo city View | Time Lapse

タイムラプス 4K《微速度撮影》大通公園(札幌市)| Time Lapse – Odori Park, Sapporo, Japan

まだ色々と試行錯誤している段階ですが、シャープをかけ過ぎてしまったせいか若干、ジャギー(ギザギザ)が目立ってしまったかも。

札幌市・旭山記念公園からの眺望

札幌市・大通公園にて

📷 5D Mark II / EF16-35mm F4L IS USM

コメント(1)
planet-green.com

[Photo] モエレ沼公園・タイムラプス



タイムラプスのテストその3。4K対応動画です。
ちなみに0:27に一瞬だけ流れる光はISS(国際宇宙ステーション)です。
今回のBGMはYouTubeオーディオライブラリからお借りしました。

モエレ沼公園の夕景

モエレ沼公園・海の噴水

モエレ沼公園・海の噴水

📷 5DMark2 / EF16-35mm F4L IS USM

コメント(1)
planet-green.com

DxO OpticsPro用タイムラプス制作支援ツール | TimeLapse tool for DxO OpticsPro



RAW現像ソフトのDxO OpticsPro 11でタイムラプス(微速度撮影)動画制作を支援するツールを作りました。
コマンドラインで実行するPythonのスクリプトで、GitHubで公開しています。

DxOKeyFrame.py
https://github.com/SapporoTK/DxOKeyFrame.py

作例

星景タイムラプス 4K《微速度撮影》洞爺湖 | Time Lapse – Lake Tōya, Japan

(上の動画ではオリジナル曲をBGMにしてみました。)

4K Time Lapse Test (DxO OpticsPro + DxOKeyFrame.py) | タイムラプス《微速度撮影》テスト

この動画では、日の出の前後の時間帯はAvモードで撮影し、当スクリプトで拡張露出補正オプションを有効にして明るさが滑らかになるようにしています。

とはいえ、まだチラつきが出てしまうので、それが今後の課題です。
ちなみに星の軌跡はFinal Cut Pro Xのエフェクトなので当スクリプトとは関係ないです。

4Kタイムラプス《微速度撮影》モエレ沼公園 | TimeLapse – Moerenuma Park

タイムラプス 4K《微速度撮影》Sapporo city View | Time Lapse

タイムラプス 4K《微速度撮影》大通公園(札幌市)| Time Lapse – Odori Park, Sapporo, Japan

»続きを読む

コメント